Multiway Robotics (Shenzhen) Co., Ltd.
Multiway Robotics (Shenzhen) Co., Ltd.

会社紹介

約マルチウェイマテリアルハンドリングロボット

 マルチウエイロボットは中国深センにて2019年に創業した会社でわずか3年で事業を黒字にした異例のスタートアップ企業である。特に自動運転フォークリフトの制御技術に関しては、SLAM式ナビゲーション技術をもとに、フォークリフトの自動運転制御アルゴリズムを極めた会社であり、実現できる最小誤差、一次停止精度±10mm、二次矯正精度±5mm!自律走行フォークリフトでは世界で最も高いレベルの制御アルゴリズムを持っています。


  走行性能だけではなく、webカメラを活用した先進的なリアルIoTインフラで、人間に近い意思を持って貨物、棚、製品情報など、現場に必要な情報を検知して識別します、アルゴリズムでロボットが自ら意思決定でき、現場処理をできるAIシステムを搭載しており、完全無人の倉庫作業を実現しています。また、外部カメラシステム→天眼システムでは、リアルタイム画像処理技術による倉庫全体の管理ができ、ロボット単体との点群データのやり取りが可能で、物流現場の難題を解決しています。


  走行速度や作業スピードも業界トップレベルで実用的なレベルに達しています。マルチウエイロボットは自社製品のパフォーマンスを引き出すため、ナビゲーションLidar、障害物避けLidarを自社で設計しています、共にCE認証を取得済みで国際的にも認められた安全性を持っています、また、一部の機種はTÜV社のCE認証、業界最も厳格なとなるISO3691-4に準拠した自動運転フォークリフトも発売しています。2021年8月に業界初一度に2つのパレットを搬送できるα1、2022年9月に‐30°の冷凍庫でも使用可能なフォークリフトをリリースしており、物流現場でハイレベルな自動化はマルチウエイロボットにお任せください。